高層の建物が少ない地域こそ太陽光発電がいい!

原子力発電反対のデモが事あるごとに
行われている国内では、
その原子力発電に代わる安全な発電方法について
議論が巻き起こっています。
安全性の高い発電方法なら、
やはり太陽光発電がいいと思います。
東京都は大きな都市で、
人もたくさん住んでいるので
電気もたくさん使いますよね。
会社や商業施設、公共交通機関も
電気をたくさん使います。
僕が住んでいる町田市では、
東京とはいえ都内とは様子が違いますから
屋根に日が当たりやすいという点では、
太陽光発電がしやすいのではないか
と思います。
今年は子供も生まれるので、
いざという時のためにソーラーパネルを
つけたいとの女房の希望で
現在は検討中です。
電気が自宅で供給出来たら、停電時も安心ですよね。
しかも昼間作った電気を使い残したら、
売ることができるので
無駄がないと思います。
たいていの屋根に設置が可能で
実際の工事日数は2〜3日、
ということなので
そんなに心配することもないようです。
今は何社かの見積もりをとって
比べている段階ですが、
それぞれのメーカーに
長所と短所があるので、
失敗しないようにじっくりと
検討を重ねたいと思っています。
どこをポイントに持ってくるか、
我が家のニーズにぴったりの商品は
どれなのか…
補助金との兼ね合いも考慮して、
金額も比較しています。
生まれてくる子供のためにも、
発電は安心・安全な方法を選ぶのは
親としての義務だと思います。
我が家ではこれが子供への
最初のプレゼントになりそうです。

Posted in 東京で太陽光発電